小平・T邸


 

敷地面積:241.55m2(73.06坪)
延床面積:157.80m2(47.73坪)
建築規模:RC造地上2階+屋根裏
家族構成:夫婦+子ども2人

内部と外部を貫通するように配置された2つの箱と、それらをまたぐ壁で空間を構成しています。この構成によってできたスリット状の開口部はプライバシーの高い外観からは創造できない開放的な室内を実現しています。光が差し込み、風が通り抜けます。

さらに居間からプライベートゾーンの廊下までを視覚的に連続させることによって、家族の気配がいつも感じられる空間構成であると同時に、外部風景の断片を取り込むことによって、内外部が混ざり合い物質的な空間のサイズを拡張しています。